札幌の弁護士による相続・遺産分割相談

〒060-0002札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階 TEL 011-281-0757 FAX 011-281-0886

  • HOME
  • 事務所概要
  • 業務内容
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • ご相談の流れ
  • お問合せ
  • 採用情報

契約書・契約トラブル

sasaki.png         

契約書のチェックの重要性

契約書にいったん調印しますと、契約内容の有利不利を問わず、契約書の条項に拘束されてしまいます。
そのため、契約書の条項の内容を正確に整理した上で調印することがとても大切です。
                  

日本語は多義的であるため、契約書の文言の解釈をめぐって、後に紛争が発生することもしばしばあります。例えば、不動産の賃貸借契約書において、「大規模な修繕は、賃借人がその費用を負担する」との条項があった場合、「大規模な修繕」の解釈をめぐって後日もめ事が起きてしまうということがよくあります。         

このようなトラブルを防ぐため、契約書の作成やチェックには、万全を期さなければなりません。

そこで、契約書を作成する際、契約書に調印する際には、事前に法律の専門家に相談することがとても重要です。



企業法務に関する目次


▶ 企業法務

▶ 契約書・契約トラブル

▶ 株式譲渡

▶ 取締役の責任

▶ コンプライアンス経営


弁護士が親身に対応を致します。まずはお気軽にご相談下さい。 法律問題に関するご相談 011-281-0757



ご相談のご予約・お問い合わせ 011-281-0757

ご相談の流れはこちら

メールでのご相談はコチラ

事務所概要

〒060-0002札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階 TEL011-281-0757 FAX011-281-0886 受付時間 9:00~17:30

当事務所の運営サイト

 札幌市の弁護士による企業再生 札幌市の弁護士による交通事故相談.com 札幌市の弁護士による相続・遺産分割のご相談.com