札幌の弁護士による相続・遺産分割相談

〒060-0002札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階 TEL 011-281-0757 FAX 011-281-0886

  • HOME
  • 事務所概要
  • 業務内容
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • ご相談の流れ
  • お問合せ
  • 採用情報
  • HOME
  • トピックス
  • 14501268)北海道神宮新年互礼会において、新年の決意を述べさせていただきました。

 令和2年1月7日、北海道神宮新年互礼会において、締めのご挨拶をいたし、新年の決意を述べさせていただきました。
 今年も一年、皆様方のご繁栄のために所員一同努力いたします。
 よろしくご指導のほどお願い申し上げます。

【締めのご挨拶】
 只今ご紹介に預かりました、村松法律事務所の弁護士村松と申します。
 大変恐縮ではございますが、一言締めのご挨拶を申し上げます。
 昨年は、上皇陛下(じょうこうへいか)がご退位され、今上陛下(きんじょうへいか)がご即位されるという、我が国にとって大変意義深い節目の年となりました。両陛下は、国民の幸せと世界の平和を強く願われ、具体的な行動を続けられておられます。
 昨年の11月には、ローマ教皇が来日され、「核兵器のない世界を実現することは可能であり、必要不可欠だと確信している」「真の平和は、非武装の平和以外にありえない」などど述べられ、両陛下と同様に平和への強い決意を表明されました。
 昨年は、我が国において、台風等の災害に見舞われて被災された方が数多くいらっしゃいました。両陛下は過去に幾度となく被災地を訪れ、被害者の方々を見舞われ大きな励ましをお与えになられました。
 スウェーデンの16歳の女の子、トゥーンベリさんは、「私たちはあなたたちを見ている」「若い世代はあなたたちの裏切りに気づき始めています。未来の世代の目はあなたたちに向けられている」「世界は目覚め始めています。変化が訪れようとしています。あなたたちが望もうが望むまいが」という有名なスピーチで、地球環境問題に強い警鐘を発しています。
 微力ではございますが、世界平和と環境問題の解決実現の一助となるべく、誠心誠意努めてまいる所存です。
本年は開拓みこし渡御の年にもあたります。人々の繋がりが稀薄になっているといわれる日本であるからこそ、
 もう一度人間の繋がりを生み出すみこし渡御を、力をあわせて成功させたいと考えております。
ご協力のほど、重ねてよろしくお願い申し上げます。
 最後に、皆様方のご健勝・ご繁栄と、我が国がこれからも平和で豊かな国であり続けられるよう、心よりご祈念申し上げ、弥栄(いやさか)で締めさせていただきます。

ご相談のご予約・お問い合わせ 011-281-0757

ご相談の流れはこちら

メールでのご相談はコチラ

事務所概要

〒060-0002札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階 TEL011-281-0757 FAX011-281-0886 受付時間 9:00~17:30

当事務所の運営サイト

 札幌市の弁護士による企業再生 札幌市の弁護士による交通事故相談.com 札幌市の弁護士による相続・遺産分割のご相談.com