弁護士 佐々木貴教

HOME > 弁護士等紹介 > 弁護士 佐々木貴教

弁護士 佐々木貴教

パートナー

経歴

  • 昭和49年 北海道札幌市生まれ
  • 平成 5年3月札幌北高等学校卒業
  • 平成 9年3月早稲田大学法学部卒業
  • 平成10年9月司法試験合格
  • 平成12年10月司法修習終了(司法修習第53期)
  • 同月弁護士登録・第一東京弁護士会入会
  • 小林総合法律事務所入所
  • 平成23年4月村松法律事務所入所(札幌弁護士会に登録替)
  • 平成26年6月村松法律事務所パートナーに就任

メッセージ

弁護士登録をして以来、これまで企業法務及び訴訟等の紛争処理案件を中心に様々な案件に携わり、問題の解決に取り組んで参りました。特に企業間の紛争、M&A・倒産事件、労働事件、さらには不動産事件や相続事件についても数多く取り扱っております。
これまでの経験を活かしつつ、地域の皆様の側にあるリーガル・パートナーとしてお役に立てるよう一層の努力をして参ります。

重点的に取り組んでいる分野

企業法務全般、M&A案件、倒産事件、労働事件、不動産事件、相続事件、その他一般民事事件

主な担当事件

不当利得返還請求事件(東京地判平15.1.31 LLI登載)
受託収賄被告事件(東京地判平15.5.20 判例時報1832号39頁)
株主総会決議取消請求事件(東京地判平16.5.13 金融商事判例1198号18頁)
損害賠償請求事件(東京高判平18.3.15 Lexis判例速報6号146頁)
時間外割増賃金請求事件(東京地判平20.2.22 労働判例966号51頁)

著作・セミナー

「法務必携Q&Aシリーズ取締役・従業員の義務と責任」(共著:中央経済社)
「詳説 不正調査の法律問題」(共著:弘文堂)
「マンション管理とトラブル解決の手引き」(共著:新日本法規出版)

所属団体・活動等

  • 札幌弁護士会 会報委員会委員長
    北海道企業活性化パートナーズ会員
    登録政治資金監査人
    全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

スタッフ紹介

当事務所は、1983年に開所され、現在15人の弁護士が所属する(2020年3月時点)、伝統と実績のある札幌で最大規模の事務所です。所属弁護士は、それぞれが異なるバックグラウンドや経験を有しており、各々が、自己の個性を活かした得意分野を有しています。そのため、様々な分野の事件に対し、各弁護士の個性を活かした解決策を提供することが可能です。

〒060-0002
札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階
TEL 011-281-0757
FAX 011-281-0886
受付時間9:00~17:30(時間外、土日祝日は応相談)

はじめての方でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お悩みや問題の解決のために、私たちが力になります。折れそうになった心を1本の電話が支えることがあります。
10名以上の弁護士と専門家のネットワークがあなたの問題解決をお手伝いします。まずはお気軽にお問い合わせください。